男ら電車で逃走か 浴室に母子遺体を放置

02/13 13:00
埼玉・所沢市の住宅で、母親と息子の遺体が見つかった事件で、12日に逮捕された男2人は、電車で逃走していたとみられることがわかった。
逮捕された佐久間 義明容疑者(53)と大谷竜次容疑者(42)は2月8日ごろ、所沢市の住宅の浴室に、この家に住む入江 富美子さん(76)の次男の大崎欣孝さん(53)の遺体を放置した疑いが持たれている。
2人は12日、千葉市内で身柄を確保されたが、事件後、電車で逃走していたとみられることが、防犯カメラの映像などからわかった。
警察は、2人が大崎さん殺害にも関与しているとみて追及するとともに、入江さんが亡くなった経緯についても知っているとみて、調べている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース