コインチェック 日本円の引き出し再開

02/13 18:57
「コインチェック」が業務改善報告書を提出した。
外部からの不正アクセスで、仮想通貨「NEM」580億円相当を流出させた交換業者コインチェックは13日午後、大塚取締役が金融庁を訪れ、業務改善報告書を提出した。
コインチェックは、金融庁に、原因と再発防止策のほか、顧客への対応などについて報告し、「引き続き、着実に、改善策を実施していく」とコメントしている。
またコインチェックは、1月26日から停止していた日本円の引き出しを、13日から再開した。
利用者からの引き出し要請は、300億円を超えていて、依頼を受けた順に対応するとのことだが、流出したNEMの補償時期については、依然、明らかにしていない。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース