安倍首相、韓国大統領に「くぎ刺す」

02/13 21:00
安倍首相は、13日の衆議院本会議で、韓国で文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談した際に、「北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われてはならない」と、くぎを刺したことを明らかにした。
安倍首相は「私から、文大統領に対し、北朝鮮は平昌(ピョンチャン)五輪を機に、南北対話を進める一方で、核・ミサイル開発を継続しており、北朝鮮のほほ笑み外交に目を奪われてはならない旨指摘し、率直な意見交換を行いました」と述べた。
安倍首相は、首脳会談の詳細な説明は控えるとしつつも、韓国との間で、「北朝鮮への圧力を最大限まで高めていくことで完全に一致した」と述べた。
また、アメリカのペンス副大統領が、北朝鮮との対話の可能性に言及したことについて、「ペンス副大統領とは、韓国の平昌でも、今後の方策について綿密にすり合わせを行った」と述べ、日米が連携して北朝鮮に圧力をかけ続ける方針に、変わりがないことを強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース