朴槿恵前大統領親友に懲役20年

02/13 23:51
韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領の親友で、朴大統領と共謀して、財界に資金拠出を強要したとして、職権乱用罪などの罪に問われた崔順実(チェ・スンシル)被告に対し、ソウルの裁判所は13日、懲役20年の実刑判決を言い渡した。
崔順実被告は、朴前大統領と共謀し、自らが事実上支配していた財団に出資するよう、ロッテグループなどの大手財閥に圧力をかけた、職権乱用や収賄などの罪に問われていた。
ソウル中央地方裁判所は13日、「大統領が職権を乱用して企業に出資を強要し、崔被告らが大統領と共謀した」と判断、崔被告に対して、懲役20年の実刑判決と、罰金180億ウォン、日本円でおよそ18億円の支払いを命じた。
崔被告側は控訴する方針。
また、崔被告らに賄賂を渡したとして、贈賄の罪に問われた韓国ロッテグループの会長・重光昭夫被告には、懲役2年6カ月などの実刑判決を言い渡した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース