ショートトラック ハプニングも2人予選通過

02/14 00:23
平昌(ピョンチャン)オリンピック、ショートトラック男子1,000メートル予選。
最初に登場したのは、2度目のオリンピック出場の坂爪亮介選手(27)。
転倒で予選敗退と思われたが、審議の結果、相手に倒されたとして、救済措置により準々決勝進出。
そして日本のエース、吉永一貴選手(18)も準々決勝へ。
一方、渡辺啓太選手(25)は、予選敗退に終わっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース