工場敷地に女性遺体 殺人と断定

02/14 06:25
愛媛・今治市で13日、工場の敷地内で30歳の女性の遺体が発見され、警察は殺人事件として捜査している。
13日午後2時ごろ、今治市別宮町の段ボールなどを作る工場の敷地内から、女性の遺体が見つかった。
警察によると、遺体で見つかったのは、新居浜市萩生の会社員・森安由子さん(30)で、警察は、遺体の状況や関係者の話などから殺人事件と断定し、特別捜査本部を設置して、犯人の行方を追っている。
警察は、午後に森安さんの行方不明届を受理し、関係先を捜索していたところ、遺体を発見したという。
近所の人は「ニュースを聞いてびっくりして。物騒だから、街灯もないんでね」、「怖いです、怖いです、初めてじゃないから。去年に続いてですから、今治は。怖いです、本当に」などと話した。
現場周辺では、2017年4月から5月にかけ、高齢者2人が殺害される事件が起きていて、近所の人は、再び起きた殺人事件に不安を募らせている。 (テレビ愛媛)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース