修理のベースを勝手に質入れ

02/14 18:59
預かった楽器を勝手に質入れした疑いで、楽器店経営者だった男が、警視庁に逮捕された。
東京・杉並区で、楽器店を経営していた山本 誠容疑者(46)は3年前、知人から修理のために預かった、時価100万円相当のベース1本を、勝手に25万円で質入れした業務上横領の疑いが持たれている。
この店に預けた楽器が返ってこないなどの相談が、2017年8月以降、20件以上警視庁に寄せられているという。
山本容疑者は「店の運営資金に困ってやった。5年前ぐらいから、50本くらいを質入れして、800万円くらいになった」と供述している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース