高梨沙羅 笑顔の帰国

02/14 19:42
平昌(ピョンチャン)オリンピック、スキー・ジャンプの女子ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手(21)が早くも帰国。悲願のメダルを手に、最高の笑顔を見せてくれた。
高梨選手は「本当に日本チームの皆さんから助けていただいて、とれたメダルで、このメダル以上に、そういう人たちの気持ちの重みがあるんだと感じました」と話した。
支えてくれた人たちへの感謝を胸に。
その視線は、すでに4年後へ向けられていた。
高梨選手は「オリンピックに戻ってきたいと思えた試合でしたし、今度こそ金メダルを取れるように、どんな条件でも対応できる選手になりたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース