「スマイルジャパン」五輪初勝利!

02/15 00:15
平昌(ピョンチャン)オリンピック6日目。オリンピック初勝利を目指すアイスホッケー女子「スマイルジャパン」は、韓国と北朝鮮の合同チームと対戦した。
話題の美女軍団も応援に駆けつけ、アウェーの雰囲気だったが、開始1分7秒、日本の35歳のエース・久保英恵(はなえ)選手が先制ゴール。
さらに、小野粧子選手(36)も追加点を挙げ、リードを広げた。
しかし、応援団の熱気も高まり、迎えた第2ピリオド。
南北合同チームにオリンピック初得点を許した、スマイルジャパン。
それでも、初勝利への思いが相手の勢いを上回った。
第3ピリオド、小池詩織選手(24)のゴールなどで、南北合同チームを突き放した日本。
4 - 1で、日本は、オリンピック通算13試合目で初勝利。
ついに歴史を動かした。
キャプテンの大澤ちほ選手(26)は「順位決定戦で、1つでも高い順位で終わって、4年後のオリンピックにつなげられるような試合がしたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース