14日のNY株式市場 ダウ平均、4営業日続伸

02/15 08:57
14日のニューヨーク株式市場は、4営業日続けて値を上げた。
14日は、アメリカの長期金利が上がったことで、景気への悪影響を警戒する売りが入り、下げ幅は一時、150ドルを超えた。
しかし、その後は買い戻しが入ったほか、市場が落ち着きを取り戻し始めたとの見方も広がり、買いが進んだ。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の日の終値より、253ドル04セント高い、2万4,893ドル49セントと続伸した。
ハイテク株中心のナスダック総合指数は、130.11ポイント上げて、7,143.62で取引を終えている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース