値段20分の1以下で荒稼ぎ コピーDVD販売

04/13 13:07
正規品の20分の1以下の値段で売っていた。

派遣社員の斎藤孝史容疑者(54)は、2017年4月、東京・調布市の自宅でマイクロソフトのロゴがついたOSソフトの「Windows 7」のコピーDVDを販売目的で持っていた、商標法違反の現行犯で警視庁に逮捕された。

斎藤容疑者は、自分と妻の名義で中国からコピーDVDを繰り返し輸入し、メルカリやアマゾンなどで1枚2,000円前後で販売し、10年間で165万円を不正に稼いでいた。

調べに対し、斎藤容疑者は容疑を認めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング