13日の東京株式市場 日経平均株価3日ぶりに反発

04/13 16:12
13日の東京株式市場は、日経平均株価が3日ぶりに反発した。

13日の東京市場は、シリアへの軍事攻撃先送りや、アメリカのトランプ大統領がTPP(環太平洋経済連携協定)への復帰の検討を指示したことなどを受けて、買いが先行し、日経平均株価は、一時、250円以上値上がりした。

外国為替市場で、円相場が1ドル = 107円台半ばまで値下がりしていることも、投資家心理の改善につながった。

終値は、12日に比べ、118円46銭高い、2万1,778円74銭だった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング