熊本地震から2年 小学生の手紙に背中を押され...

04/14 03:45
震度7の地震が一帯を襲った熊本地震から2年。

当時、大学生だった大和 晃さんは、友人に支援物資を届けた帰りに被災。
乗っていた車ごと土砂崩れに巻き込まれた。
両親は行方不明の晃さんを探し続けた。

「つらさっていうのは時間がたつにつれて大きくなっていく。悲しみや喪失感が大きくなるような気がする」

そんな晃さんの両親の背中を押す出来事があった。

地元の小学校の4年生の児童が、晃さんの車と同じ黄色の花を育て、両親に手紙を送ったという。

「『前向きに』頑張ってくださいってたくさん書いてあった。今できる前向きな事というのは、晃の部屋を掃除するのが前向きな事かと思った」

1年半手を付けられずにいた晃さんの部屋を片付け始めた両親。
そんな両親が、4年生に送った手紙とは... (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング