熊本地震から2年 神戸から「復興」を学ぶ

04/14 03:47
震度7の地震が一帯を襲った熊本地震から2年。

熊本・益城町で「益城プリン」を販売する矢野好治さんは、復興計画の「県道4車線化」の影響で、元の土地で商売を再開することがかなわない。
移動販売で生計をたてることになった矢野さんにアドバイスを送る男性がいた。

23年前、阪神・淡路大震災による火災で店を失った伊東正和さん。
自営業者として、被災の経験を伝えようと熊本を訪れた。

「10年後に(再建した時)どんなお店にしたいかが大事。震災の前と後に来た客の半分以上に、新しい店の客になっていただかないといけない」と伊東さんは言う。

矢野さんは、復興した神戸の街を訪ね、同じ仲間の歩みに触れたいと考えている。 (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング