大分土砂崩れ 新たに1遺体発見 安否不明者の1人か

04/16 06:31
4月11日、大分・中津市で発生した土砂崩れ現場で15日夜遅く、新たに1人の遺体が発見された。安否不明者4人のうちの1人とみられている。

大分県などによると、15日午後10時半ごろ、中津市耶馬渓町金吉の土砂崩れ現場で、新たに1人が発見され、その後、死亡が確認された。

性別や身元については確認中だという。

4月11日の土砂崩れ発生以降、現場では、これまでに男女2人の死亡が確認され、依然として、4人の安否がわからないままとなっている。

県では、発見されたのは安否不明者の1人とみて、身元の確認作業を行っている。 (テレビ大分)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング