名コンビ! 大坂 & コーチ登場 話した日本語は?

04/16 18:55
カメラの前で仲のいいところを見せる、女子テニスの大坂 なおみ選手(20)と、サーシャ・バジンコーチ。
3月行われたパリバ・オープンで優勝を果たし、今、女子テニス界で注目のコンビが、そろって神奈川・横浜市内に登場した。

大坂選手は、「(ツアー初優勝を振り返って)とにかく勝つことができてよかったです」と語った。

その大会では、勝負もさることながら、試合中の2人の会話も大きな話題に。

試合中、テンションが下がった大坂選手を、笑顔で盛り立てるバジンコーチ。

16日、「お互いのいいところ、悪いところは?」との質問が飛ぶと...。

バジンコーチ「悪いところからいいですか? 彼女は、絶対にちょっとでも自分がした失敗を忘れないんです」
大坂選手「わたしも悪いところから始めます。彼は本当にすぐ怒るんです。こんなふうに真っ赤になって」
バジンコーチ「僕には心を開いている?」
大坂選手「うーん、そうね、すぐ怒るけど、楽しくて、親しみやすいです」

あらためて、仲のよさを見せつけてくれた。

そして、5月から始まる全仏オープンについて、「タイトルがとれたらいい」と話したバジンコーチ。
同じ質問に、大坂選手は、日本語で一言、「オナジ、ハイ」と話していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング