「北の非核化」を米大統領と会談へ 3度目ゴルフ外交も

04/17 12:54
安倍首相は、アメリカのトランプ大統領と会談するため、まもなく羽田空港を出発する。
米朝首脳会談を前に、北朝鮮の非核化に向けた具体的な対応を協議する予定。

今回の日米首脳会談は、北朝鮮問題や日米の通商問題など課題が山積で、今後の日米関係の行方を占う試金石になるとみられる。

首脳会談での最大のテーマは、北朝鮮の非核化。
安倍首相は、北朝鮮が主張しているとされる「段階的で同時並行的な措置」が、制裁解除という見返りを優先させるものではないとの考えを伝え、日本人拉致問題についても、米朝首脳会談で議題とするよう求める考え。

また、通商問題も大きな議題の1つ。
安倍首相は、鉄鋼・アルミニウムの輸入制限への適用除外を求める考えだが、対日貿易赤字の是正を求めるトランプ氏が、2国間のFTA(自由貿易協定交渉)を求めてくることを警戒している。

政府関係者は、「いまや、金正恩(キム・ジョンウン)氏よりもトランプ氏の方が考えが読めない」との見方を示していて、安倍首相は、3度目となるゴルフ外交などを通じて、トランプ氏の本音を確認したい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング