セクハラ問題 財務省の対応に官邸からも違和感指摘

04/17 17:44
財務省の福田淳一事務次官のセクハラ疑惑。
今回の財務省の対応について、首相官邸としては、はたして、良しとしているのか。

財務省の対応については、官邸からも違和感を指摘する声が上がっていて、首相周辺は、「びっくりした。女性記者にも協力を求める対応は、個人的には選択肢になかった」などと述べている。

一方、当初、福田次官は公開された音声を「自分の声」というような発言があった中で、なぜ、財務省は、こうしたやりとりがなかったと、今になって主張しているのか。

複数の与党関係者によると、今、福田次官を交代させると、今後、森友問題が何らかの節目を迎えた時点で、調査結果が出たときに、新たな次官も処分しなくてはいけなくなる。
それを避けるための時間稼ぎだという見方が出ている。

そして、そうした財務省の方針を、官邸が事実上黙認している背景には、財務省が独自に対応するかぎりにおいては、官邸に責任が及ばないという計算と、9月の総裁選を見通したときに、麻生財務相との連携は崩せない安倍首相側の思惑があるとみられる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング