女性問題で“涙”「数日中に進退」 新潟知事会見

04/17 17:55
新潟県の米山隆一知事は、自らの女性問題が週刊誌に報じられることを受け、数日中に進退を決める考えを明らかにした。

米山知事は17日、緊急の記者会見を開き、自身の進退について、「きょうはまだ、結論は出ていません。あと数日、1日・2日だと思うが、整理する時間を与えてほしい」と話した。

進退を考えるに至った理由について、「成人女性との交際をめぐる問題」と説明したものの、金銭のやり取りがあったかなどについては明言を避けた。

米山知事は「公職の重みをそこまで知らなかった」と述べた。

15日、この女性問題に関する報告を受けたという米山知事の母は、「(おととい)午後6時半ごろわたしが会った時に、『取材を受けたから、週刊誌に載ることは間違いないだろう』と言った。声をかけてもらったのか、ネットなのかわからないけど。女性とホテルに行ったということだけはちらっと聞いたけど、それ以上、わたしは深く突っ込んでません。バカで申し訳ありません。それしか言葉がありません」と述べた。

米山知事は、柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を示していて、辞職すれば、今後の再稼働議論への影響は避けられない。 (新潟総合テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング