韓国船“北”との「瀬取り」関与か 南北首脳会談直後に...

05/13 18:11
南北首脳会談が行われた直後の5月上旬、韓国のタンカーが、北朝鮮のタンカーとの洋上取引、いわゆる「瀬取り」に関与した疑いのあることがわかった。

政府関係者によると、5月3日、東シナ海の公海上で、韓国のタンカーと北朝鮮のタンカーが横づけしているのを、海上自衛隊の艦船が見つけた。

防衛省は、北朝鮮との洋上取引、いわゆる「瀬取り」の疑いがあるとみて、外務省に連絡した。

韓国のタンカーは、横づけの前後で、船体が沈む深さに変化はなく、瀬取りが未遂に終わった可能性もあるという。

北朝鮮の船への瀬取りは、国連安保理の制裁決議に違反する行為で、政府は2018年に確認された4件の事例を、写真つきで公表している。

韓国の船の関与が明らかになったのは、今回が初めてで、外務省は韓国政府に事実関係を問い合わせている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング