米大使館、あすエルサレム移転 歓迎と抗議の中

05/13 18:45
アメリカ政府は、イスラエルの首都と認定したエルサレムに、日本時間14日夜、大使館を移転する。
現地では、歓迎の声があがる一方、パレスチナ人などによる抗議デモも起きている。

奥に見えるアメリカ大使館に続く道の脇には、来館者をもてなすかのような、アメリカ国旗をかたどった花が植えられている。

エルサレム市民は、「移転はとてもうれしい。全てのイスラエル人にとって、喜ばしいこと」と話した。

エルサレムでは、14日のアメリカ大使館の開設式典に向けて、アメリカ国旗が掲げられ、歓迎ムードが高まっている。

一方、大使館移転に反対するデモも行われた。

デモ参加者は、「トランプや世界の首脳は、中東和平のために行動を」と話した。

連日、イスラエルに抗議するデモが行われているパレスチナ自治区では、14日当日も大規模な抗議活動が計画されていて、緊張が高まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング