また...麻生大臣“発言”で大荒れ 国会でヤジ合戦

05/14 18:44
安倍首相も出席して開かれた予算委員会での集中審議。質問に立った国民民主党の玉木共同代表に対する、麻生財務相の一言で大荒れとなった。

国民民主・玉木共同代表「日本の利益とアメリカの利益は、必ずしも一致しない。わたしが申し上げているのは...」
麻生財務相「自分がしゃべりたいんですよ、この人は」

これに、「今の麻生さんのヤジは、ひどすぎます。撤回してください」と声が飛んだ。

さらに安倍首相からも...。

国民民主・玉木共同代表「トランプ大統領の成功の演出につきあわされて、あとで、これで合意したから請求書だけが日本に回ってくることは、避けるべき」
安倍首相「それはそうだよ」
国民民主・玉木共同代表「総理も、ヤジとばすのはやめて聞いてください」
国民民主・玉木共同代表「わたしは残念でなりません」
安倍首相「わたしも残念」
国民民主・玉木共同代表「どういうことですか総理、こっちが残念ですよ」

一方、野党が大きく時間を割いたのは、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題。

柳瀬元首相秘書官が先週10日、加計学園関係者との3回にわたる面会を認め、「総理に報告はしていない」と説明したことについて、安倍首相を追及した。

共産・田村議員「それでも安倍総理は、この過程で一度も報告を受けていない、ご自身は関与していないと言うのですか?」

安倍首相「秘書官がわたしに報告するのは、わたしの決断・判断が必要になった時。途中経過をいちいち、わたしに説明することは、6人秘書官がいるが、それは全くないと言ってもいいだろう」

安倍首相は、「途中段階で説明を受けることはない」と、自身の関与を改めて否定。

加計学園関係者との面会についても、安倍首相は、「ワーキンググループの八田座長から、『柳瀬元秘書官から何の働きかけも受けたことはない』、面会が民間有識者の議論に影響を与えたことは、一切ないことの発言があったと承知している」と述べ、問題ないとの考えを示した。

野党側は、柳瀬氏が全ての真実を語っていないと批判している、愛媛県の中村知事を国会に呼ぶよう求めているが、与党側は、拒否している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング