米大使館、エルサレムへ パレスチナ自治区で死傷者

05/14 22:17
イスラエルのアメリカ大使館が、まもなくエルサレムに移転されるのを前に、パレスチナ自治区では、イスラエル軍による銃撃で、デモに参加していたパレスチナ人28人が死亡した。

日本時間14日夜に行われる、アメリカ大使館の移転式典には、イバンカ大統領補佐官夫妻など、アメリカの政府高官ら800人が出席するほか、トランプ大統領のビデオメッセージが流される予定。

現地は、祝賀ムードに沸く一方で、パレスチナ自治区ガザでは14日、イスラエル軍が、パレスチナ人のデモ隊を銃撃し、これまで28人が死亡したほか、およそ1,700人が負傷したと、現地の保健当局が発表した。

また14日未明には、東エルサレムでパレスチナ人がイスラエル人の住宅に火炎瓶を投げ込み、警察官が軽傷を負う事件が起きていて、各地で激しい衝突が続いている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング