大谷翔平、アクシデントに動揺? 4試合連続ヒット

05/16 18:59
メジャーリーグ、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が、初めて2番・指名打者で出場。まさかのアクシデントも待っていた。

なじみのない打順で出場した、大谷選手の2打席目。
強烈な打球が主審のマスクを直撃し、あまりの衝撃によろめく主審。
審判団が駆け寄り、大谷選手もスタンドも心配していた。

結局、主審は交代。
審判団は、3人で試合を続行することになった。

まさかのアクシデントに動揺したのか、大谷選手はファウルフライを打ち上げ、これにあわてたのは、アストロズの3塁手。
大谷シフトで、セカンドベース寄りに守っていたが猛ダッシュ。
間一髪でキャッチした。

5回の第3打席は、ランナー1塁の場面。
大谷シフトをものともしない痛烈な当たりで、ライト前へ運んだ。

得点にはつながらなかったものの、この日の大谷選手は、4打数1安打。
4試合連続でヒットを記録している。

試合は、5 - 3でアストロズが勝利した。

(写真: 時事通信)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング