皇后さま、過労で発熱 一時38度超 福島慰霊訪問中

06/11 12:27
福島県を訪問中の皇后さまは、10日夜から、発熱により体調を崩されていたが、11日午前中の日程には、天皇皇后両陛下で予定通り臨まれている。

両陛下は午前10時半ごろ、雨が降る中、相馬市にある東日本大震災の慰霊碑を訪問された。

宮内庁によると、皇后さまは、10日夜から体調を崩され、11日午前5時半ごろに、38度1分の熱があったが、徐々に下がり始めているという。

両陛下は、津波などで犠牲になった原釜地区の207人の慰霊碑に、白菊の花を手向けて拝礼し、涙を流す遺族に、「よく頑張りましたね」などと言葉をかけられた。 (福島テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング