“終戦宣言”についても協議 米韓電話首脳会談

06/11 19:00
韓国大統領府は、アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、11日午後4時半から40分間にわたって電話会談を行ったと発表した。

文大統領は、「米朝首脳会談が開かれることになったことは、全面的にトランプ大統領の勇断と強力な指導力のおかげ」と述べ、「会談で奇跡のような成果が作り出せるよう、わたしたち韓国国民は誠意を尽くして祈るだろう」と述べて、会談の成果に大きな期待を示した。

一方、トランプ大統領は、今までの米朝間の議論の内容を文大統領に説明したうえで、12日の米朝首脳会談のあとに、ポンペオ国務長官を韓国に派遣して、会談結果をくわしく説明すると述べたという。

そして、大統領府関係者の話だが、この電話会談で、韓国側も大きな期待を寄せている「朝鮮戦争の終戦宣言」についても議論があったというふうに明らかにしているが、具体的な中身については明らかにしなかった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング