観光客もびっくり 金正恩氏、夜の視察の目的は?

06/12 12:18
米朝首脳会談を翌日に控えた金正恩(キム・ジョンウン)委員長は11日夜、突然、シンガポールの観光名所に姿を現した。

日中はどこにも出かけなかった金委員長が、ホテルを出ていった。
金委員長はきのう1日、滞在先のホテルにいたとみられていたが、夜になって突如、外出した。

現れたのは、カジノで有名なシンガポール一の観光名所「マリーナベイ・サンズ」。
隣には、シンガポール政府関係者や、妹の与正(ヨジョン)氏らの姿が。

居合わせた観光客からは歓声が上がり、金委員長は笑顔で手を振り、歓声に応えた。

日本人観光客は「SPすごかった。ここに来ると思わなかった。人がいっぱいいるのに」、「すごくにこやかで、びっくりしました。皆さんに手を振ってくれて」などと話した。

その後、金委員長はマーライオン公園周辺で、シンガポール外相の「自撮り」に応じ、教育相と3人で収まった。

金委員長は終始、上機嫌だった。

この場所の視察は、自国にカジノを持ち込みたいという金委員長の思惑もあったのか。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング