歴史的会談 中国の反応 王毅外相、歓迎と支持

06/12 19:54
12日午後、米朝首脳会談を終えたアメリカのトランプ大統領が会見を行った。

中国の王毅国務委員兼外相は、新たな歴史を作り出したとして、歓迎と支持を表明した。
また、中国外務省の報道官は、安保理制裁決議について、「制裁そのものが目的ではない」と述べ、「北朝鮮の決議の履行状況に応じて、制裁の一時停止や解除もあり得る」との考えを示した。

また、14日にアメリカのポンペオ国務長官が訪中することを明らかにし、今回の米朝会談の結果について、説明を受けるものとみられる。

一方で、金正恩(キム・ジョンウン)委員長が再び訪中するかの質問については、明言を避けた。
さらに報道官は、在韓アメリカ軍の撤退などを念頭に、「関係各国は、北朝鮮の安全保障上の懸念に対し、積極的な措置をとるべきだ」と指摘している。

中国は今後、積極的な役割を果たすとも述べていて、非核化プロセスの過程で、北朝鮮の後ろ盾として、アメリカと主導権を争う場面もあるとみられる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング