拉致問題提起 首相「感謝したい」 帰国のトランプ氏と電話会談

06/13 06:36
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は12日、シンガポールで史上初の首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化や体制保証などを盛り込んだ共同声明に署名した。

これを受け安倍首相は、シンガポールから帰国する途中のトランプ大統領と電話で会談し、米朝首脳会談で拉致問題を提起したトランプ氏に感謝の意を伝えるとともに、問題解決への意欲を強調した。

安倍首相は「この(拉致)問題についての私の考えについては、トランプ大統領から金正恩委員長に明確に伝えていただいた。トランプ大統領の強力な支援をいただきながら、日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなければいけない」と述べた。

また安倍首相は、米朝会談について「金委員長が朝鮮半島の非核化を明確に約束した。その意義は大きい」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング