米 3カ月ぶりに利上げ決定 経済が順調 今後加速も

06/14 06:27
アメリカが、3カ月ぶりに利上げを決定した。

アメリカの中央銀行にあたる、FRB(連邦準備制度理事会)は、声明を発表し、アメリカ経済が堅調に伸びているとして、政策金利を0.25%引き上げ、1.75%から2.0%の範囲にすると決めた。

また、年内にあと2回の利上げを想定しているとし、利上げのペースを加速させる方針も示した。

利上げは3カ月ぶりで、政策金利の上限は、リーマンショック直後の2008年10月以来、およそ9年8カ月ぶりに2%に達する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング