総裁選めぐり 細田派×谷垣G 自民党の動き活発化

06/15 00:44
秋の総裁選挙に向けて、自民党内の動きが活発化している。

安倍首相の出身派閥、自民党細田派と、谷垣グループの幹部らが14日夜、東京都内で会食し、総裁選挙への対応などをめぐり、意見を交わした。

この中で、谷垣グループの幹部は、政界を引退した谷垣元総裁が、安倍首相と面会したい意向を示していることを伝えた。

谷垣グループは、総裁選挙への態度を決めておらず、ほかの派閥とも会合を重ねている。

谷垣グループの幹部は、「総裁選は情報戦だ」と指摘し、細田派との14日夜の会合で、今後も情報交換していくことを確認した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング