岡山県内、12万世帯に避難指示や避難勧告

07/07 12:18
活発な前線の影響で、西日本で記録的な大雨となり、各地で被害が出ている。
これまでに、8人が死亡、57人が行方不明となっている。

岡山市東区東平島では、普段は車が通る車道だが、冠水してしまっているところもある。
そしてこの状態が、およそ2kmにわたって続いてしまっている。
少し進むと、腰のあたりまで水没してしまっているような状況となっている。

このような状態が、岡山県内各地で起きている。

倉敷市真備町では、2つの川の合流地点で逆流が始まり、住宅の2階付近まで水に漬かった。
屋根に避難した人もいる。
一部の橋が落ちているという情報も入っている。

岡山県内では、12万世帯に避難指示や避難勧告が出されている。

床上浸水や床下浸水など、被害はあまりに広範囲で、把握しきれていないのが現状。

(岡山放送) (岡山放送)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング