自衛隊出動...懸命の救助

07/07 18:37
西日本を中心とした記録的な大雨により、各地で大きな被害が出ている。

京都・綾部市では、土砂崩れが2棟の住宅を襲った。

自衛隊が重機を使って捜索を行っているが、水を含んだ重い土が行く手を阻み、なかなか進まない状況が続いている。

7日朝早く、80歳の稲葉利夫さんと76歳の英子さんの夫婦と、隣の家に住む36歳の笹井孝信さんが土砂崩れに巻き込まれ、3人とも行方がわかっていない。

家族によると、土砂崩れが起きた時、笹井さんの兄は2階で寝ていたため無事だったが、笹井さんは1階で寝ていて巻き込まれたという。

綾部市では、降り始めからの総雨量が369mmと、記録的な大雨となっていて、午前中には再び土砂崩れが起きるおそれがあるということで、捜索が一時中断される場面もあった。

そして7日午後、何台もの投光器が運び込まれた。
捜索は、このあと暗くなってからも続けられる。

(関西テレビ) (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング