豪雨で今もライフラインが寸断 携帯電話もつながりにくく

07/10 00:54
豪雨による被害の大きい地域のライフラインの状況についてまとめた。

特に被害が大きい、広島県、岡山県、そして愛媛県の状況。

まずは停電だが、9日夜現在、広島県ではおよそ2,900戸、愛媛県でおよそ100戸、岡山県でおよそ800戸。

中四国で、あわせておよそ4,100戸が現在も停電している。

少しずつ復旧が進みつつあるが、現在も多くのところで停電となっている。

また断水は、広島県でおよそ21万6,000戸、愛媛県でおよそ3万戸、岡山県で2万1,000戸となっている。

一方、携帯電話大手3社によると、現在も中国・四国地方を中心に、西日本の広い地域で携帯電話がつながらない、またはつながりにくくなっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング