台風8号 沖縄に接近 大荒れのおそれ...暴風など厳重警戒

07/10 06:23
台風8号が、沖縄地方に近づいている。

先島諸島を中心に、11日にかけて大荒れとなるおそれがあり、暴風に厳重な警戒が必要となる。

台風8号は10日午前6時現在、勢力を維持したまま、昼ごろに沖縄本島に、夕方には宮古島地方に最も接近し、夜には八重山地方に進む予想。

台風の接近にともない、沖縄地方では雨や風が強まるおそれがある。

予想される最大瞬間風速は、宮古島地方で70m/s、八重山地方で65m/sとなっていて、トラックが横転したり、倒木のおそれがある。

また、1時間に80〜100mmの猛烈な雨も予想されている。

11日朝までの24時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、宮古島地方で350mm、八重山地方で250mmなどとなっている。

暴風や高波に厳重に警戒するとともに、土砂災害や低い土地の浸水、川の増水や氾濫に警戒が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング