台風8号、沖縄直撃へ 猛烈な風雨に厳重警戒

07/10 12:47
非常に強い台風8号は、沖縄県の南の海上を西に進み、10日午前11時半現在、先島諸島に接近している。

台風の暴風域に入った沖縄・宮古島市では、木々を大きく揺らすほど、猛烈な風が吹いている。
また、雨も徐々に激しさを増していて、遠くの方が見通せないような状況になっている。

宮古島市下地島では午前10時20分、最大瞬間風速30.9メートルの風を観測した。

沖縄気象台によると、宮古島市では、11日未明まで、最大風速50メートルの暴風となる見込みで、不要不急の外出は避けるよう呼びかけている。

この非常に強い台風8号は、勢力を維持したまま、10日夕方から夜にかけて、沖縄の先島諸島にかなり接近する見込みで、猛烈な風や警報級の大雨に警戒が必要。
そのあと台風は、中国大陸へ進む見込み。

(沖縄テレビ) (沖縄テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング