新たに川が氾濫 避難指示 雨がやんでも警戒続く 広島

07/10 17:19
また新たに2人の命が亡くなった。
今回の豪雨により、あわせて150人の尊い命が奪われている。
あの雨から、きょうで5日目を迎えている。

広島は、9日に続いて、優に30度を超える猛烈な暑さとなっていて、復旧作業にあたる人の体力を奪っている。

これだけ天気がいい中で、あの雨から時間がたった中で、10日午前、榎川が氾濫した。

広島・府中町の上空からは、榎川が氾濫している様子がわかる。

これによって、10日午後4時50分現在、周辺の住民に避難指示が出ている。

10日午前11時50分に、周辺にある府中小学校、府中北小学校区の住民に避難指示が出された。

榎川の下流の方、住宅街にある橋の欄干に大量の流木や土砂がたまり、川の水が流れなくなったものがあふれ出したとみられている。

現在、重機による作業も行われているが、川の水の流出は、いまだ止まっていない。

車なども土砂に流されて埋まってしまっているという状況も、上空からは確認できる。

付近の人は、2階以上のところに速やかに避難する必要がある。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング