松本元死刑囚、海に散骨へ 四女弁護士が会見

07/11 16:21
松本 智津夫元死刑囚の遺骨の引き渡し先に指名された四女の弁護士が、記者会見を行い、遺骨を粉にして、海に散骨する意向を明らかにした。

弁護士によると、四女が遺骨を受け取った場合、松本元死刑囚の遺骨を粉にして、船から太平洋で散骨する意向で、そのための費用負担などの支援を国に要望したという。

海上に散骨する理由として、「広いため、特定の『聖地』とはなり得ない」と説明していて、確実に散骨したことを後継団体の信者らに示したいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング