仮想通貨 約67億円が不正流出 テックビューロが発表

09/20 12:31
仮想通貨交換業者の「テックビューロ」は、外部からの不正アクセスにより、仮想通貨およそ67億円が流出したと発表した。

テックビューロによると、運営する仮想通貨交換サイト「Zaif」で、9月14日の午後5時〜7時ごろまでの間に、外部から不正アクセスがあり、ビットコインなど、3種類の仮想通貨が流出した。

被害額は、あわせて67億円相当とみられ、このうち、およそ45億円が、顧客から預かった資産だという。

テックビューロは、50億円の金融支援などを受け、顧客への返済に充てるとしていて、現経営陣は退任する方向。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング