ゴーン容疑者 家具代まで... 会社に購入させた住宅

11/24 12:06
日産の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)が、会社に購入させたブラジル・リオデジャネイロの高級住宅について、家具の代金までも、会社に負担させていたことが新たにわかった。

ゴーン容疑者は、リオにある高級住宅を、日産にペーパーカンパニーを介して購入させて、無償で使っていたことがわかっている。

その後の関係者への取材で、ゴーン容疑者が、家具の代金も会社に負担させていたことが新たにわかった。

ゴーン容疑者は、支出担当の幹部社員に請求書を送り、「自分が立て替えているから早く払え」などと、メールで直接指示していたという。

東京地検特捜部は、会社資金の私的流用の可能性があるとみて、実態解明を進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング