籠池氏「現職閣僚から金銭授受」

03/16 06:28
学校法人「森友学園」の籠池理事長と面会したノンフィクション作家は、籠池氏が、現職閣僚から現金を渡されたと語ったことを明らかにした。
ノンフィクション作家・菅野 完氏は、「金銭の授受を含む、とある政治家とのやりとりの話を聞いた」と話した。
15日に籠池氏と面会したノンフィクション作家・菅野 完氏は、籠池氏が、小学校の建設をめぐり、この問題で国会答弁をしている現職の閣僚から、仲介人を通して、数百万円程度の現金を受け取り、このやりとりについて、「野党が協力して大阪に来てくれれば、物証を添えて話す」と語ったことを明らかにした。
これを受け、野党4党は、16日に行われる参議院予算委員会の視察の中で、籠池氏との接触を模索している。
一方、籠池氏は、「財務省の佐川理財局長から、『しばらく身を隠してはどうか』と代理人弁護士を通じて言われた」とも話したということだが、森友学園の代理人弁護士は15日夜、「佐川局長と話したことはない」などと否定し、代理人を辞任したことを発表した。 (関西テレビ)