中国で「信号無視許さない信号」登場

09/12 23:21
「信号無視を絶対に許さない信号」が登場した。
中国・武漢にあるメインストリートの交差点に貼られた、赤いロープ。
これは、8月に登場した「信号無視を許さない信号」。
信号が赤になると、自動的に高さ1メートルまでロープが降り、青になるとロープは上がる。
モニターでも、信号を守るように告知する。
この道路では、車の間を縫うように渡る人も少なくなく、これまで、人間がロープを張るなどしていた。
交通ルール違反が絶えない中国だが、この信号機の効果は絶大で、導入以降、95%の歩行者が交通規則を守っているという。

みんなの意見を見る