名所の「沈下橋」が通行止めに

11/13 22:38
四万十川の観光名所の1つ「岩間沈下橋」の橋桁(はしげた)が、くの字に折れ曲がり、全面通行止めとなっている。
通行止めとなったのは、高知・四万十市岩間にある「岩間沈下橋」。
12日午前10時半ごろ、橋脚が1メートルほど沈み込み、橋桁が折れ曲がっているのを、近くで工事をしていた作業員が発見し、市に通報した。
岩間沈下橋は、完成からおよそ50年たっているが、橋桁が折れ曲がったのは、初めてのことだという。
橋脚が沈み込んだ原因は調査中で、復旧の見込みは立っていない。 (高知さんさんテレビ)