上海沖でタンカー炎上 32人不明

01/08 09:51
中国・上海の沖合で6日、石油タンカーと貨物船が衝突して炎上し、タンカーの乗組員32人が行方不明となっている。
現地メディアなどによると、6日夜、上海の沖合およそ300kmの海上で、パナマ船籍の石油タンカーと香港船籍の貨物船が衝突した。
この事故でタンカーは炎上し、タンカーの乗組員のイラン人30人とバングラデシュ人2人の、あわせて32人が行方不明となっている。
タンカーは、石油製品およそ13万6,000トンを載せて、イランから韓国に向かう途中だった。
一方、貨物船は中国・広東省に向けて穀物を運搬中で、中国人乗組員21人は、全員救助された。
現地当局は、行方不明者の捜索を続けるとともに、衝突の原因を調べている。