2018年初 大阪の住宅でヒアリの女王アリ確認

05/11 06:50
大阪・八尾市の住宅で、中国から輸入された箱の中から、強い毒を持つヒアリが見つかった。ヒアリが確認されたのは、2018年初めて。

環境省によると、八尾市の住宅内で9日、中国から輸入された工業製品の箱を開けたところ、中から死んだアリ1匹が見つかり、その後の鑑定で、ヒアリの女王アリと確認された。
2018年、国内でヒアリが確認されたのは初めて。

環境省は、箱が梱包された中国の工場でヒアリが混入した可能性が高いとして、業者に対し、ほかの商品にも混入していないか確認するよう求めている。

みんなの意見を見る