北朝鮮“核”放棄なら 米「協力の用意」

05/12 07:19
アメリカのポンペオ国務長官は11日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談し、北朝鮮が核兵器を放棄すれば、アメリカは「協力をする用意がある」と明言した。

ポンペオ国務長官は「北朝鮮が、速やかな非核化達成のために、大胆な行動をとるなら、米国は韓国に対するのと同じように、北朝鮮の繁栄に協力する用意がある」と述べた。

ポンペオ長官は、会談後の共同記者会見で、北朝鮮が核兵器を放棄すれば、経済支援の用意があることを示唆した。

ポンペオ長官はさらに、北朝鮮が非核化を完全に実現するには、「強固な検証が必要だ」と訴え、北朝鮮が査察を受け入れる必要性を強調した。