台風22号、フィリピン横断 土砂崩れなどで13人死亡

09/16 06:25
大型で非常に強い台風22号は15日、フィリピン北部を横断し、土砂崩れなどでこれまでに少なくとも13人が死亡した。

台風22号は15日、ルソン島を横断し、暴風雨で土砂崩れが発生したほか、道路が冠水したり、家屋が倒壊する被害が出た。

地元メディアによると、台風の影響で、これまでに12人が死亡した。

被害の全容はわかっておらず、犠牲者の数は今後増える可能性がある。

また、台湾でも女性1人が高波にさらわれて死亡した。

台風22号は、16日朝現在、南シナ海を西へ進んでいて、16日夜、中国南部に上陸する見通し。