FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年1月26日(土)~1月27日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

64.5

[増減]

+9.5

[前回]

55.0

支持しない [今回]

20.9

[増減]

-7.3

[前回]

28.2

わからない・どちらともいえない [今回]

14.6

[増減]

-2.2

[前回]

16.8

※前回調査は2012年12月26日~12月27日に実施

(%)

Q2. あなたはどの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

36.1

[増減]

+2.4

[前回]

33.7

民主党 [今回]

6.3

[増減]

-1.8

[前回]

8.1

日本維新の会 [今回]

10.2

[増減]

-3.5

[前回]

13.7

公明党 [今回]

3.9

[増減]

-0.4

[前回]

4.3

みんなの党 [今回]

6.4

[増減]

-0.3

[前回]

6.7

生活の党 [今回]

1.2

[増減]

+1.2

[前回]

-

共産党 [今回]

2.0

[増減]

-1.7

[前回]

3.7

社民党 [今回]

0.9

[増減]

-0.1

[前回]

1.0

みどりの風 [今回]

0.3

[増減]

+0.3

[前回]

-

新党改革 [今回]

0.1

[増減]

-0.2

[前回]

0.3

その他の政党 [今回]

0.8

[増減]

-0.2

[前回]

1.0

支持する政党はない [今回]

30.8

[増減]

+6.4

[前回]

24.4

わからない・言えない [今回]

1.0

[増減]

-0.6

[前回]

1.6

※前回調査は2012年12月26日~12月27日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 66.6
評価しない 21.5
わからない・どちらともいえない 11.9
B) 首相の指導力
評価する 54.7
評価しない 23.9
わからない・どちらともいえない 21.4
C) 景気・経済対策
評価する 47.5
評価しない 27.4
わからない・どちらともいえない 25.1
D) 外交・安全保障政策
評価する 46.4
評価しない 26.8
わからない・どちらともいえない 26.8

(%)

Q4. 安倍首相や安倍政権に関する次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) デフレ脱却や円高是正に向け政府と日銀が「物価目標2%」の共同声明を出した事を評価しますか、しませんか。
評価する 60.7
評価しない 25.1
わからない・どちらともいえない 14.2
B) 事業規模で20兆円を超える「緊急経済対策」を評価しますか、しませんか。
評価する 48.5
評価しない 34.1
わからない・どちらともいえない 17.4
C) 防災対策を中心に公共事業を増やそうとしていることを評価しますか、しませんか。
評価する 56.6
評価しない 32.6
わからない・どちらともいえない 10.8
D) 来年度予算で防衛費を11年ぶりに増額する方針を評価しますか、しませんか。
評価する 56.6
評価しない 34.5
わからない・どちらともいえない 8.9
E) 安倍政権は、農業分野も含めて原則関税を撤廃し、アジア太平洋の国々との貿易を大幅に自由化する協定、いわゆるTPP(環太平洋経済連携協定)に参加表明すべきだと思いますか、思いませんか。
思う 45.5
思わない 38.1
わからない・どちらともいえない 16.4
F) アルジェリアの石油・天然ガスプラント施設で日本人を含む外国人多数が人質となった事件への政府の対応は適切だと思いますか、思いませんか。
思う 58.0
思わない 26.6
わからない・どちらともいえない 15.4
G) 海外でテロ事件や災害に巻き込まれた日本人を自衛隊が陸路で輸送することを可能にするため、自衛隊法を改正することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 71.8
反対 17.2
わからない・どちらともいえない 11.0
H) 「2030年代に原発の稼働ゼロを目指す」とした民主党政権のエネルギー政策を見直し、安全性が確認された原発を再稼働させる方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 45.9
反対 44.3
わからない・どちらともいえない 9.8
I) 安倍首相が表明した、インターネットを使った選挙運動を認めることに、賛成ですか、反対ですか。
賛成 54.3
反対 34.0
わからない・どちらともいえない 11.7
J) 衆参両院で3分の2以上の賛成が必要な憲法改正の条件について、安倍首相が「過半数の賛成」に緩めるべきだと主張していることに賛成ですか、反対ですか。
賛成 35.3
反対 49.8
わからない・どちらともいえない 14.9
K) 同盟国への武力攻撃を日本への攻撃とみなす「集団的自衛権」を行使できるように見直す安倍首相の方針に賛成ですか、反対ですか。
賛成 46.4
反対 35.6
わからない・どちらともいえない 18.0

(%)

Q5. 食料品など生活必需品の税率を低く抑える「軽減税率」を導入するとしたら、消費税率何%から導入するのがよいと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせください。
来年(2014年)4月の8%への引き上げ段階 48.0
再来年(2015年)10月の10%への引き上げ段階 19.1
将来10%を超える消費税率を導入する段階から 10.8
軽減税率の導入は必要ない 16.8
わからない・言えない 5.3

(%)

Q6. 参議院は与党が過半数に満たないいわゆる「ねじれ」状態です。ことし(2013年)夏の参議院選挙について次に挙げる考え方のうち、あなたのお考えに最も近いものを1つだけ選び、お知らせください。
参議院でも自民党が単独過半数を獲得するのがよい 30.3
自民党が単独過半数を獲得せず、自民と公明両党で過半数を獲得するのがよい 34.7
野党が過半数を維持するのがよい 29.0
わからない・言えない 6.0

(%)

Q7. 民主党は、ことし(2013年)夏の参議院選挙に向けて、野党間の選挙協力を模索しています。民主党が、日本維新の会やみんなの党と選挙協力をすることについて、望ましいと思いますか、思いませんか。
思う 38.7
思わない 50.7
わからない・どちらともいえない 10.6

(%)

Q8. あなたはことし(2013年)夏の参議院選挙の比例代表で、どの政党の候補者、あるいは、どの政党に投票しようと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせください。
自民党 36.4
民主党 9.1
日本維新の会 13.8
公明党 4.9
みんなの党 6.1
生活の党 1.1
共産党 2.6
社民党 1.2
みどりの風 0.4
新党改革 0.3
その他の政党 5.3
わからない・言えない 18.8

(%)

Q9. 言動に影響力のある次に挙げる政治家のうち、あなたがいま日本のリーダーとして最もふさわしいと思う人は誰ですか。1人だけお知らせください。
麻生太郎氏 2.7
安倍晋三氏 26.6
石破茂氏 15.0
石原伸晃氏 1.4
小泉進次郎氏 8.0
海江田万里氏 0.6
岡田克也氏 0.9
野田佳彦氏 2.2
細野豪志氏 1.8
前原誠司氏 0.9
石原慎太郎氏 5.1
橋下徹氏 9.4
渡辺喜美氏 2.9
小沢一郎氏 2.0
この中にはいない 17.0
わからない・言えない 3.5

(%)

Q10. 安倍内閣はどれくらい続くと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせください。
ことし(2013年)夏の参議院選挙前後まで 3.1
1年未満 15.8
3年未満 46.6
3年以上 31.0
わからない・言えない 3.5

(%)

Q11. 安倍首相は、首相在任中に靖国神社を参拝するべきだと思いますか、そうは思いませんか。
思う 49.3
思わない 37.5
わからない・言えない 13.2
Q12. 大阪市立桜宮(さくらのみや)高校の2年の男子生徒が教諭から体罰を受けたあとに自殺した問題に関する次に挙げるそれぞれの質問について、賛成か反対かお知らせください。
A) 大阪市の橋下 徹市長の要請を受けて、来月実施のこの高校の体育系の2つの科の入試の中止が決まりました。あなたは橋下市長の考えに賛成ですか、反対ですか。
賛成 43.5
反対 50.0
わからない・どちらともいえない 6.5
B) 橋下市長は桜宮高校運動部のすべての顧問を入れ替えないと人件費を執行しないとも明言しました。あなたは橋下市長のこの考えに賛成ですか、反対ですか。
賛成 39.8
反対 52.4
わからない・どちらともいえない 7.8

(%)

Q13. 2020年夏の誘致を目指す「東京オリンピック」の開催について、あなたは賛成ですか、反対ですか。
賛成 75.9
反対 19.0
わからない・どちらともいえない 5.1

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム