FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年3月16日(土)~3月17日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

70.4

[増減]

+0.8

[前回]

69.6

支持しない [今回]

19.1

[増減]

+1.1

[前回]

18.0

わからない・どちらともいえない [今回]

10.5

[増減]

-1.9

[前回]

12.4

※前回調査は2013年2月23日~2月24日に実施

(%)

Q2. あなたはどの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

43.3

[増減]

+1.5

[前回]

41.8

民主党 [今回]

6.7

[増減]

+1.4

[前回]

5.3

日本維新の会 [今回]

9.2

[増減]

-0.4

[前回]

9.6

公明党 [今回]

3.9

[増減]

+0.8

[前回]

3.1

みんなの党 [今回]

4.0

[増減]

-0.7

[前回]

4.7

生活の党 [今回]

0.7

[増減]

+0.1

[前回]

0.6

共産党 [今回]

1.7

[増減]

-0.2

[前回]

1.9

社民党 [今回]

0.6

[増減]

-0.1

[前回]

0.7

みどりの風 [今回]

0.1

[増減]

0

[前回]

0.1

新党改革 [今回]

0.1

[増減]

-0.1

[前回]

0.2

その他の政党 [今回]

1.0

[増減]

+0.1

[前回]

0.9

支持する政党はない [今回]

27.8

[増減]

-2.0

[前回]

29.8

わからない・言えない [今回]

0.9

[増減]

-0.4

[前回]

1.3

※前回調査は2013年2月23日~2月24日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは評価しますか、しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 73.3
評価しない 19.7
わからない・どちらともいえない 7.0
B) 首相の指導力
評価する 68.2
評価しない 22.3
わからない・どちらともいえない 9.5
C) 景気・経済対策
評価する 61.2
評価しない 24.5
わからない・どちらともいえない 14.3
D) 外交・安全保障政策
評価する 52.0
評価しない 28.6
わからない・どちらともいえない 19.4

(%)

Q4. 農業分野も含めて原則関税を撤廃し、アジア太平洋の国々との貿易を大幅に自由化する協定「TPP(環太平洋経済連携協定)」に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) TPPに参加することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 60.3
反対 28.0
わからない・どちらともいえない 11.7
B) 安倍首相のTPP交渉への参加表明を支持しますか、支持しませんか。
支持する 63.8
支持しない 28.3
わからない・どちらともいえない 7.9
C) TPPに参加するとなった場合、期待と不安ではどちらが大きいですか。
期待の方が大きい 42.0
不安の方が大きい 48.4
わからない・どちらともいえない 9.6
D) TPPは日本にとって、メリットとデメリットでは、どちらがより大きいと思いますか。
メリットの方が大きい 49.4
デメリットの方が大きい 31.6
わからない・どちらともいえない 19.0
E) TPP参加のメリット・デメリットについて、政府は国民に十分情報提供していると思いますか、思いませんか。
思う 14.4
思わない 79.9
わからない・どちらともいえない 5.7
F) TPP参加で、日本経済は成長できると思いますか。
思う 57.6
思わない 23.4
わからない・どちらともいえない 19.0
G) 農産品の関税を自由化した場合、日本の農業にとって、よい影響が大きいと思いますか、悪い影響が大きいと思いますか。
よい影響が大きい 24.9
悪い影響が大きい 59.9
わからない・どちらともいえない 15.2
H) TPP参加で、食糧を外国からの輸入に頼る割合が増える可能性が指摘されていますが、不安に感じますか、感じませんか。
不安に感じる 66.9
不安に感じない 29.8
わからない・どちらともいえない 3.3
I) TPP参加で、国民皆保険制度に悪影響が出ると思いますか、思いませんか。
思う 42.5
思わない 28.9
わからない・どちらともいえない 28.6
J) 日本は、関税をゼロにする品目から、コメや麦などの農産品を外すことができると思いますか、思いませんか。
思う 27.0
思わない 60.8
わからない・どちらともいえない 12.2
K) TPP参加で、日本の文化や社会構造が破壊されるおそれがあると思いますか、思いませんか。
思う 34.8
思わない 54.3
わからない・どちらともいえない 10.9
L) TPP参加で、GDP(国内総生産)を3.2兆円押し上げる経済効果があるとの政府試算は、期待以上ですか、期待外れですか。
期待以上 33.0
期待外れ 42.0
わからない・どちらともいえない 25.0
M) 交渉の結果次第では、脱退することも構わないと思いますか、思いませんか。
思う 68.0
思わない 23.8
わからない・どちらともいえない 8.2

(%)

Q5. 安倍首相や安倍内閣に関する次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) 「アベノミクス」と呼ばれる経済政策の効果で、景気回復を実感していますか、していませんか。
実感している 28.7
実感していない 68.2
わからない・どちらともいえない 3.1
B) 安全が確認された原子力発電所を再稼働させる方針を支持しますか、支持しませんか。
支持する 38.5
支持しない 54.8
わからない・どちらともいえない 6.7
C) 国連軍など国連の集団的な安全保障活動に、自衛隊も場合によっては参加できるようにすべきだと思いますか、思いませんか。
思う 70.6
思わない 23.3
わからない・どちらともいえない 6.1

(%)

Q6. 東日本大震災から2年がたちました。次のそれぞれの質問について、あなたのお考えに最も近いものを1つだけお知らせください。
A) 被災地の復興は、全体的に見て、進んでいると思いますか、遅れていると思いますか。
進んでいる 8.5
遅れている 87.4
わからない・どちらともいえない 4.1
B) 福島第1原発事故による放射性物質が、あなたやご家族に与える影響について、不安を感じていますか、感じていませんか。
感じている 53.3
感じていない 43.5
わからない・どちらともいえない 1.2

(%)

Q7. 原発事故のあと、国内のほとんどの原発が運転を停止しています。あなたは、原発の停止が、日本の経済に与える影響について心配していますか。次の中から1つだけ選んでお知らせ下さい。
非常に心配している 19.1
多少心配している 53.6
あまり心配していない 19.8
全く心配していない 6.6
わからない・言えない 0.9

(%)

Q8. 東日本大震災の前は、日本の電力の3割近くは原子力発電によるものでした。今後、国内の原子力発電の割合をどうすべきだと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせ下さい。
震災前より増やすべきだ 2.9
現状を維持すべきだ 22.6
震災前より減らすべきだ 47.8
すべてなくすべきだ 25.0
わからない・言えない 1.7

(%)

Q9. 参議院は与党が過半数に満たないいわゆる「ねじれ」状態です。ことし(2013年)夏の参議院選挙について次に挙げる考え方のうち、あなたのお考えに最も近いものを1つだけ選び、お知らせください。
参議院でも、自民党が単独過半数を獲得するのがよい 29.8
自民党が単独過半数を獲得せず、自民と公明両党で過半数を獲得するのがよい 38.5
自民と公明両党あわせても過半数に達しないほうがよい 26.0
わからない・言えない 5.7

(%)

Q10. あなたはことし(2013年)夏の参議院選挙の比例代表で、どの政党の候補者、あるいは、どの政党に投票しようと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせください。
自民党 43.4
民主党 8.0
日本維新の会 11.2
公明党 5.1
みんなの党 6.4
生活の党 0.7
共産党 2.5
社民党 0.8
みどりの風 0.1
新党改革 0.2
その他の政党 9.1
わからない・言えない 12.5

(%)

Q11. 参議院選挙に、候補者を擁立する方針の日本維新の会は、ほかのどの政党と連携していくのがよいと思いますか。次の中から、1つだけ選んでお知らせください。
自民党 23.9
民主党 3.5
公明党 1.4
みんなの党 12.0
その他の政党 3.7
どの政党とも連携すべきではない 45.2
わからない・言えない 10.3

(%)

Q12. 中国では、習近平国家主席、李克強首相の新しい体制となりました。あなたは、早い時期の日中関係の改善に、期待できると思いますか、思いませんか。
思う 17.3
思わない 76.2
わからない・どちらともいえない 6.5

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム