FNN世論調査

政治に関するFNN世論調査

※「政治に関するFNN世論調査」は、2013年6月22日(土)~6月23日(日)に、全国から無作為抽出された満20歳以上の1,000人を対象に、電話による対話形式で行った。

(%)

Q1. あなたは、安倍内閣を支持しますか、支持しませんか。
支持する [今回]

60.7

[増減]

-4.9

[前回]

65.6

支持しない [今回]

24.3

[増減]

+6.1

[前回]

18.2

わからない・どちらともいえない [今回]

15.0

[増減]

-1.2

[前回]

16.2

※前回調査は2013年5月25日~5月26日に実施

(%)

Q2. あなたは、どの政党を最も支持していますか。次の中から1つだけお知らせください。
自民党 [今回]

39.2

[増減]

-2.6

[前回]

41.8

民主党 [今回]

6.6

[増減]

-0.2

[前回]

6.8

日本維新の会 [今回]

5.2

[増減]

-0.9

[前回]

6.1

公明党 [今回]

5.5

[増減]

+1.0

[前回]

4.5

みんなの党 [今回]

3.8

[増減]

-0.7

[前回]

4.5

生活の党 [今回]

0.4

[増減]

-1.0

[前回]

1.4

共産党 [今回]

2.5

[増減]

+0.5

[前回]

2.0

社民党 [今回]

1.1

[増減]

-0.1

[前回]

1.2

みどりの風 [今回]

0.3

[増減]

+0.1

[前回]

0.2

新党改革 [今回]

0.1

[増減]

0

[前回]

0.1

その他の政党 [今回]

1.1

[増減]

-0.2

[前回]

1.3

支持する政党はない [今回]

33.2

[増減]

+3.9

[前回]

29.3

わからない・言えない [今回]

1.0

[増減]

+0.2

[前回]

0.8

※前回調査は2013年5月25日~5月26日に実施

(%)

Q3. 安倍政権について、次に挙げるものをあなたは、評価しますか、しませんか。それぞれについてお知らせください。
A) 首相の人柄
評価する 70.2
評価しない 19.7
わからない・どちらともいえない 10.1
B) 首相の指導力
評価する 61.0
評価しない 27.8
わからない・どちらともいえない 11.2
C) 景気・経済対策
評価する 47.9
評価しない 37.2
わからない・どちらともいえない 14.9
D) 外交・安全保障政策
評価する 50.8
評価しない 34.1
わからない・どちらともいえない 15.1

(%)

Q4. 経済政策に関する次に挙げるそれぞれの質問について、あなたのお考えに近いものをお知らせください。
A) 「アベノミクス」と呼ばれる経済政策について、あなたは評価しますか、評価しませんか。
評価する 51.8
評価しない 37.2
わからない・どちらともいえない 11.0
B) あなたは、景気回復を実感していますか、していませんか。
実感している 14.9
実感していない 82.3
わからない・どちらともいえない 2.8
C) 株価が乱高下している現在の状況について、あなたは「アベノミクス」と呼ばれる経済政策の先行きに不安を感じていますか。
感じている 64.4
感じていない 27.2
わからない・どちらともいえない 8.4
D) 安倍政権が打ち出している「成長戦略」について、あなたは評価しますか、評価しませんか。
評価する 46.0
評価しない 37.2
わからない・どちらともいえない 16.8
E) 安倍政権は「成長戦略」の一環として、10年後の国民総所得を、1人あたり150万円増やす方針を打ち出しましたが、あなたは、実現可能だと思いますか、思いませんか。
思う 10.1
思わない 82.5
わからない・どちらともいえない 7.4

(%)

Q5. 安倍政権は、原発の海外への輸出を推し進める政策をとっていますが、あなたは、これを支持しますか、しませんか。
支持する 29.4
支持しない 64.6
わからない・どちらともいえない 6.0

(%)

Q6. 農業分野も含めて原則関税を撤廃し、アジア太平洋の国々との貿易を大幅に自由化する協定「TPP(環太平洋経済連携協定)」に日本が参加することに賛成ですか、反対ですか。
賛成 55.7
反対 31.4
わからない・どちらともいえない 12.9

(%)

Q7. 来月予定される参議院選挙で、インターネットによる選挙活動が解禁されます。以下の質問についてあなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、普段パソコンや携帯電話からのメールの送受信やホームページの閲覧など、ネットを利用していますか。次の中から1つだけお知らせください。
ほぼ毎日利用している 52.1
週に1、2回程度利用している 12.5
ほとんど利用しない 16.6
今まで利用したことはない 18.7
わからない・言えない 0.1
B) あなたは、普段フェイスブックやツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービスやブログなどに自分の行動や意見などを書き込むことがありますか。次の中から1つだけお知らせください。
ほぼ毎日書き込む 3.6
週に数回程度書き込む 12.3
ほとんど利用しない 25.2
今まで利用したことはない 58.8
わからない・言えない 0.1
C) あなたは、参議院選挙の投票にあたって政党や候補者に関するネットからの情報を参考にしますか、参考にしませんか。
参考にする 37.0
参考にしない 60.9
わからない・どちらともいえない 2.1

(%)

Q8. 日本維新の会・橋下共同代表のいわゆる従軍慰安婦発言や、その後の石原共同代表との亀裂の表面化などを受けて、日本維新の会に対するイメージはよくなりましたか、悪くなりましたか。または変わりませんか。
よくなった 1.7
悪くなった 47.6
変わらない 49.1
わからない・どちらともいえない 1.6

(%)

Q9. 橋下共同代表は、東京都議会議員選挙の結果次第で、共同代表の辞任も検討する意向を示していますが、こうした判断は妥当だと思いますか、思いませんか。
妥当だと思う 58.2
思わない 31.8
わからない・どちらともいえない 10.0

(%)

Q10. 参議院選挙に関する下記の質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは、来月行われる予定の参議院選挙に投票に行きますか、行きませんか。次の中から1つだけお知らせください。
必ず行く 68.1
なるべく行く 25.7
たぶん行かない 3.6
行かない 2.3
わからない・言えない 0.3
B) 先ほど「必ず行く」「なるべく行く」と答えた方にお尋ねします。あなたは、参議院選挙で投票する政党、候補者をいつ頃決めますか。次の中から1つだけお知らせください。
すでに決めている 27.7
公示日前後に決める 20.9
投票数日前に決める 38.0
投票日に決める 12.9
わからない・言えない 0.5
C) あなたが、今回の参議院選挙での投票を判断する上で、最も重視するテーマは何ですか。次の中から1つお選びください。
外交・安全保障 7.6
景気・経済対策 32.1
医療・年金などの社会保障 27.1
子育て・教育問題 6.5
憲法改正 5.1
原発・エネルギー政策 5.5
TPP交渉 1.7
消費税率引き上げ 2.9
地方分権 0.7
震災復興 5.1
その他 3.8
わからない・言えない 1.9

(%)

Q11. あなたは、今回の参議院選挙の比例代表で、どの政党の候補者、あるいは、どの政党に投票しようと思いますか。次の中から1つだけ選んでお知らせください。
自民党 42.2
民主党 8.4
日本維新の会 6.5
公明党 6.7
みんなの党 4.6
生活の党 0.8
共産党 2.8
社民党 1.3
みどりの風 0.2
新党改革 0.3
その他の政党 6.8
わからない・言えない 19.4

(%)

Q12. 参議院は、与党が過半数に満たない、いわゆる「ねじれ」状態です。今回の参議院選挙について、次に挙げる考え方のうち、あなたのお考えに最も近いものを1つだけ選び、お知らせください。
自民と公明両党で過半数を獲得するのがよい 58.1
自民と公明両党あわせても過半数に達しないほうがよい 34.0
わからない・言えない 7.9

(%)

Q13. 現在、公明党と連立を組む自民党は、参議院選挙後に、どの政党と政策実現のためのパートナーを組むのがよいと思いますか。あなたのお考えに最も近いものを次の中から1つだけ選んでお知らせください。
民主党 8.9
日本維新の会 10.8
公明党 21.8
みんなの党 7.3
その他の政党 3.5
どの政党とも連携すべきではない 39.1
わからない・言えない 8.6

(%)

Q14. 「憲法」に関する次のそれぞれの質問について、あなたのお考えをお知らせください。
A) あなたは憲法改正に賛成ですか、反対ですか。
賛成 52.2
反対 38.1
わからない・どちらともいえない 9.7
B) 参議院選挙の結果、参議院においても憲法改正を目指す議員が、改正に必要な3分の2以上を占めることは望ましいと思いますか、思いませんか。
思う 53.9
思わない 36.2
わからない・どちらともいえない 9.9

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム